stayhome

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、全国で外出の自粛を余儀なくされています。
「ステイホーム」という言葉が頻繁に見られるようになりました。学校が休校になっていたり、仕事がリモートワークになったりと、おうち時間が圧倒的に長くなったのではないでしょうか。
春先から初夏にかけての一番気持ちよく、お外で過ごしやすい季節だというのに、旅行やレジャー、帰省は自粛せざるを得ない状態が続いています。
会いたい友人にも、田舎で暮らす家族にも会えないので多くの方が自粛疲れを感じていることと察します。
そんなステイホームの中で感じているストレスを解消してくれるような癒す方法を3つほどご紹介します。

観葉植物をお部屋に取り入れよう

1つ目は、観葉植物をお部屋に取り入れることです。
観葉植物は、インテリアとして部屋を明るくしてくれるだけではなく、様々な効果があると言われています。ある実験結果で、「植物を目にするとアルファ波が増える」と言われているため、癒しの効果に期待できるのです。
また光合成と共に有害物質を吸収し、分解してくれるため、お部屋の空気自体も浄化してくれます。
さらに葉から出る水分によって人間にとって快適な湿度を調整し、パソコンやTVばかり見ていてドライアイになってしまっている目を癒してくれます。
家にいながら森林浴ができ、身体も心もリラックスさせることができるのです。

アロマによる癒しの効果でリラックス

次は、アロマによる癒しの効果で、人間の五感の一つである嗅覚から、心身ともに癒すことができます。
リラックスできる香りとして一般的なのが、ラベンダーやジャスミンです。
またオレンジやグレープフルーツなどの柑橘系の香りも気分をスッキリさせてくれ、前向きな気持ちが芽生えます。自分が好きな香りで、部屋いっぱいにしてみるのもよいでしょう。

簡単なストレッチや運動をしよう

最後に、簡単なストレッチや運動をすることです。
家でずっと過ごしていると、どうしても身体を動かくことが少なくなってしまいます。動かないとストレスを発散することができず体内にため込んでしまう原因にもなりかねません。今はインターネットやTVで簡単なストレッチや運動を紹介する番組がたくさん見受けられるので、一緒に身体を動かしてみてはいかがでしょうか。