sharp

新型コロナウイルス感染被害の拡大に伴い、国民の感染症対策に対する意識は高まりつつあります。

  • 人との接触で感染が広がるので不要不急の外出はせず自宅で過ごすということを徹底する、
  • 1時間に2~3回くらいは窓を開けてこまめに換気を行い窓を閉めているときは空気清浄機を使用する、
  • 不特定多数の人が触れる手すりやドアノブやエレベーターのボタンなどにタッチしたらすぐに手洗いやアルコール消毒をする、
    外出する際は人との接触を避けるために2m以上のソーシャルティスタンスを確保する、
  • 帰宅したらすぐに手洗いうがいをして必要に応じて入浴や身につけていた衣類の洗濯も行う、
  • スーパーなどで買い物をする際は買うものをリストアップして最短時間で効率良く済ませる・・・など、

感染症対策の方法には様々なものがありますが、マスクの着用もその一つです。
新型コロナウイルスが巷に蔓延してからは、マスクの品薄が続いています。

そんな中注目を集めているのが、「シャープ社製」のマスクです。
あの液晶TVの亀〇モデルで有名なシャープです。
一般的に市販されているマスクのほとんどは中国製ですが、「ウィルス発祥地製」のマスクというのはどうも。。。とお考えの方も多いと思います。
シャープのマスクは日本製で安心感と高い安全性が期待されています。

発売開始と同時に注文が殺到し、販売サイトはパンク状態となりました。
そこでシャープが取り入れたのが抽選システムです。

シャープのマスク購入方法についてですが、

シャープのマスク購入方法

まず最初にシャープのホームページからマスク抽選販売応募手続きのページへ行きます。
名前とメールアドレスと電話番号を入力し個人情報の取り扱いについて同意するというチェックを入れて、応募するというボタンを押せば応募完了となります。
その後抽選が行われ、当選した場合はシャープからその旨を伝えるメールが送られて来るようです。
そのメールの内容に従って購入手続きを行うことで、シャープのマスクが自宅に届くとの事でした。
落選した場合はメールが送られて来ません。
抽選販売は1週間に1回のペースで行われており、当落メールは毎週水曜日から木曜日にかけて送られて来ます。
シャープのマスクを取り扱っているのは公式サイトのみで、店頭での販売はありません。

マスクが店頭で品切れだから、というだけでなくあの液晶TVを作っている電機メーカーが作ったマスクだから、というのも人気に拍車をかけているのかもしれません。
逆に状況が落ち着いて、すんなり買えるようになったら記念に買っておきたいと思いました。

まさか。。。プラズマクラスターを発生させるマスクじゃないでしょうね。。。 😀