姉妹

『阿佐ヶ谷姉妹』はASH&Dコーポレーションに所属するお笑いコンビです。
メンバーは立ち位置が左の木村美穂さんと、右の渡辺江里子さんです。ボブの髪型やメガネの特徴が同じであることから本当の姉妹と思われることもありますが、血の繋がりはありません。

木村美穂さんは神奈川県出身で1973年11月生まれです。2020年5月現在の年齢は46歳です。最終学歴は洗足学園短期大学卒業で、高島屋に勤めていたことがあります。
渡辺江里子さんは栃木県出身で1972年7月生まれです。ですから2020年5月現在47歳です。学年では木村美穂さんの1学年上になります。明治大学文学部卒業の経歴で、中学校と高校の教員免許を持っています。

出会いは東京乾電池研究所という劇団です。
コントにおける味のある演技は劇団での活動と関係があると考えられます。コンビを結成したのは2007年ですから、木村美穂さんの年齢が33歳か34歳、渡辺江里子さんの年齢が34歳か35歳です。お笑いコンビが結成する歳としてはかなり高いと言っていいでしょう。実際のところ、彼女たちのライブのタイトルには大器晩成という四字熟語が使われています。本人たちも高年齢でのスタートを意識している証拠です。

コンビ名は阿佐ヶ谷にある鰻屋の店主から、姉妹のように見える、という理由でつけられました。コンビ名にならうために2人とも阿佐ヶ谷に住んでいます。しかも一時期は2人暮らしを営んでいました。
テレビに出演するのはコンビ結成の翌年です。とんねるずのみなさんのおかげでしたの人気コーナー、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権で霊感商法や民生委員などのモノマネを披露しました。独特のルックスを活かした芸で喝采を浴びました。
賞レースでは、2018年の女芸人No.1決定戦THE-Wで優勝を飾っています。このとき木村美穂さんが45歳、渡辺江里子さんが46歳です。まだ3回しか開催されていない大会ですが、最年長優勝記録を持っているということになります。