阿佐ヶ谷駅

「阿佐ヶ谷姉妹」は独特の芸風で人気のあるお笑いコンビで、最近の流行の毒舌漫才とは異なり非常にゆるい感じの見ていて安心できるコントが話題の芸人です。
その見た目は非常に似ており、本当の姉妹なのかと思う人も多いのですが、実はまったくの他人であり、阿佐ヶ谷姉妹と言う名前は2人の行きつけの鰻屋の店長が命名した名前と言われています。⇒コチラ参照

2人とも阿佐ヶ谷に住んでおり、姉妹みたいに似ているからと言うのがその理由で、それまでは2人はコンビでもなく、またコントをやるような芸人でもありませんでした。
もともとは東京乾電池と言う劇団に所属しており、その中でも仲が良く様々な場所に2人で出没していたのですが、あくまでも2人とも役者を志望していたことから、今頭には全く興味がなかったのですが、その鰻屋の店長から阿佐ヶ谷姉妹と言う名前をもらったことで、2人で何かできないかと考えた末現在の芸風になったとのことです。

阿佐ヶ谷姉妹のうち、右側の立ち位置にいるのが姉役の渡辺江里子さんで、彼女は東京生まれ栃木県育ちであり、独特の雰囲気が特徴の女性です。見た目に非常に真面目でしっかりとした印象があり、妹のボケにしっかりと論理的に突っ込む姿は頭の良いイメージがありますが、見た目だけでなく実際にも明治大学文学部を卒業しており、中学校や高校の国語の教員免許を持っている点がポイントです。最近では女優としても活躍しており、しっかりしていながらどこか抜けている薬を講演しています。

妹役の木村美穂さんは神奈川県生まれで、洗足学園短期大学音楽家を卒業しており、阿佐ヶ谷姉妹の鉄板ネタである音楽の表現力はその経歴から来ていると考えられるものです。
阿佐ヶ谷姉妹は現在も阿佐ヶ谷のアパートで共同生活をしており、結婚の噂は全く聞こえてきません。もともとは渡辺江里子さんが住んでいたアパートに木村美穂さんが転がり込んだことから東京生活が始まっており、現在でも仲の良い姉妹のように生活しており、当面結婚はないと思われます。